« Janeでdat落ちのスレを拾ってくる方法まとめ | トップページ | BlackBox(bbLean)のカスタマイズ »

2005年12月 2日 (金)

脱エクスプローラ to BlackBox(bblean)

簡単にBlackBoxにできるbbleanを使いましょう。

http://bb4win.sourceforge.net/bblean/からダウンロード。
http://bb4win.sourceforge.net/bblean/files/bbLean_116.zip現在の最新版
解凍して出てくるbblean_116というフォルダをc:\に置く(フォルダ名は変更してもOK。BlackBoxとでもしとくといいかも)。そしてbblean.exeを実行するとBlackBoxに変わります。新鮮ですね。右クリックでメニューが出てきますのでいろいろ見てみてください。
このままでは再起動すると戻ってしまうので、右クリック→BlackBox→install→installをクリック。英語のダイアログ(BlackBoxを通常のシェルにしますか?)で「はい」をクリック。次のダイアログ(すべてのユーザーで使用しますか?)では「いいえ」をクリック(「はい」だと使えなかったような気が^^;)。

これでは使いにくいかもしれないのでMDIEというファイルマネージャを使用します。
http://cres.s28.xrea.com/soft/mdie.html
使い方はエクスプローラと非常に似ているので大丈夫でしょう。

このままだと使用メモリがだんだん増えていくのでリフレッシュするプラグインをインストールします。
メモリをリフレッシュするbbMemShrinkとそれを一定時間ごとに起動するBroamTimerを解凍して、フォルダごとc:\bblean_116\pluginに入れます。そしてBroamTimerフォルダのBroams.rcをメモ帳で開いて、一番下に@ShrinkMemoryと書き込みましょう。その後、右クリック→BlackBox→Configuration→Plugins→Add PluginでbbMemShrink.dllとBroadTimer.dllを追加、右クリック→BlackBox→Configuration→Load/UnloadでbbMemShrinkとBroadTimerにチェックを入れて完了です。BroamTimer.rcで起動間隔を指定できます。「Interval: 2000」で2秒毎、5000なら5秒毎、10000なら10秒毎ですが特に変えなくてもいいと思います。

より使いやすくするためにカスタマイズしましょう。
右クリック→BlackBox→Edit→menu.rcをクリック(開かない場合はメモ帳でOK)。
各種の意味
[begin] タイトル
[nop]  一行開く
[path] フォルダを指定できる
[exec] 実行ファイル(exeファイル)を指定できる
[submenu] 階層を作る。最後は[end]で括りましょう。[submenu]と[end]はセットです。
[]の後ろの()には適当な名前、{}には実行ファイルのパスを入れましょう。
ファイルマネージャは多用すると思うので一番上に入れます。パス名に空白がある場合は"で括るのを忘れずに。あとは好きにいじってください。
例:
[begin] (BlackBox)
  [exec] (FileManager) {"c:\Program Files\mdie\MDIE.exe"}
  [nop]

スキンは右クリック→style→0505 all blueから選ぶと変わります。
好きな壁紙を使いたいときは右クリック→BlackBox→configuration→Graphics→Enable BackgroundとSmart Wallpaperのチェックをはずす。

チェックを入れたりrcファイルをいじってみてください。分からなくなったら右クリック→BlackBox→install→Uninstallをクリックして再起動すればエクスプローラに戻れます。

|

« Janeでdat落ちのスレを拾ってくる方法まとめ | トップページ | BlackBox(bbLean)のカスタマイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5567/51773

この記事へのトラックバック一覧です: 脱エクスプローラ to BlackBox(bblean):

« Janeでdat落ちのスレを拾ってくる方法まとめ | トップページ | BlackBox(bbLean)のカスタマイズ »